虫歯治療は早めが肝心です!

虫歯菌が出す酸で歯が溶けていく「虫歯」。虫歯になると、ごく初期でない限り歯を削る治療を行うことになります。しかも、初期段階では痛みなどの症状がほとんどないため、ある程度ひどくなってから治療を受ける場合がほとんど。その場合、時間や費用、治療に伴う痛みも増加してしまいます。しかし、ほんのちょっとでも歯を削ることは、少なからず歯そのものの寿命を縮めてしまいます。虫歯は原因やメカニズムがはっきりしているお口の感染症。まずは原因とメカニズムをきちんと理解しましょう。

虫歯になる要因(原因とメカニズム)

その1 お口の中の虫歯菌

虫歯菌は、ほとんどのケースで幼少時に家庭内で感染します。虫歯菌はお口の中のプラーク(歯垢)の中に棲みついています。

その2 お口の中に残る糖分

糖分は食べかすの中に含まれており、お口の中に糖分が残ったままだと、虫歯菌がそれをエサに歯を溶かす「酸」を出します。

その3 歯やだ液の質が弱い

歯の質には個人差があり、弱い場合は歯が酸に溶かされやすく虫歯になりやすくなります。また、だ液には虫歯菌を洗い流す作用があり、だ液の質によっても虫歯リスクは異なります。

その4 歯みがき不足

虫歯菌が増殖するのは、食後30分、もしくはだ液の分泌が減る就寝中。そのため、食後と寝る前・起床時に適切に歯みがきが重要です。

このように、虫歯の直接の原因は虫歯菌ですが、そのほかの要因が重なることで虫歯リスクは増大します。虫歯になる原因やメカニズムをしっかり理解し、毎日の生活の中で虫歯予防に役立てましょう。

進行段階

進行段階 症状 治療法

C0
【ごく初期の虫歯】

C0【ごく初期の虫歯】

歯の表面のエナメル質が溶けはじめ、白く濁っている状態。まだ歯に穴はあいておらず、痛みなどの自覚症状はありません。 適切なブラッシングやフッ素塗布で治ることがあります。

C1
【エナメル質の虫歯】

C1【エナメル質の虫歯】

エナメル質がさらに溶け、黒ずんでいる状態。冷たい物がしみることがありますが、まだ痛みはありません。 虫歯に冒された部分を削り、レジン(歯科用プラスチック)を詰めて治療します。

C2
【象牙質の虫歯】

C2【象牙質の虫歯】

エナメル質の内側にある象牙質まで虫歯が進行した状態。冷たい物や甘い物がしみるようになり、ときどき痛むこともあります。 虫歯に冒された部分を削り、インレー(詰め物)で補います。

C3
【神経まで達した虫歯】

C3【神経まで達した虫歯】

神経まで虫歯が進行した状態。熱い物がしみるようになるほか、何もしていなくてもズキズキと激しく痛むようになります。 神経を除去し、神経が入っていた管(根管)の内部を消毒して薬剤を詰める根管治療を行い、クラウン(被せ物)を被せます。

C4
【歯根まで達した虫歯】

C4【歯根まで達した虫歯】

歯の大部分が溶けてなくなり、歯根まで虫歯に冒された状態。痛みはなくなりますが、歯根部に膿が溜まると再び痛みが出ます。 多くの場合、抜歯が必要です。抜歯後、入れ歯インプラントなどで失った歯の機能の回復を図ります。

虫歯は早めに見つけられれば、痛みの少ない簡単な治療で済みます。また、当院では痛みをできるだけ感じさせない無痛治療にも取り組んでいますので、「虫歯かな?」と思ったら、できるだけ早めにご来院ください。

虫歯にならないために~当院で取り扱っている虫歯予防グッズについて

MIペースト

MIペースト

豊富なミネラル(カルシウム、リン)や口腔内環境の中和作用と緩衝作用をもつCPP-ACP(リカルデント)を含んだ全く新しいコンセプトの口腔ケア製品です。
患者さんのブラッシングの後に、MIペーストを歯面に塗布するだけの簡単な操作で使用できます。

バトラーF洗口液

バトラーF洗口液

低濃度のフッ化物によりフルオロアパタイトを形成し、う蝕(ムシ歯)抵抗性を向上させるだけでなく、エナメル質結晶周囲の水和層に吸着して、効果的に脱灰を抑制し、再石灰化を促進します。「バトラーF洗口液0.1%」は、フッ化物イオン濃度約450ppmの洗口液で、う蝕(ムシ歯)の予防に効果があります。

アパガードリナメル

アパガードリナメル

歯の表面にできた目に見えない細かい傷は、プラークやステインが付着する原因になります。「アパガードリナメル」に配合されたナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトが直接歯に作用し、ミクロの傷を修復。さらに、表層下脱灰部を再石灰化します。

歯科医院専用キシリトールガム

歯科医院専用キシリトールガム

キシリトール100%使用で、歯の主成分であるリン酸カルシウムを配合。矯正装置や義歯にくっつきにくいガムベースを使用。

コンクールF (左) コンクール クリーニングジェル<ソフト> (中央) コンクール ジェルコートF (右)

コンクールF (左)

う蝕・歯周病関連細菌に対する増殖抑制効果を持つ、グルコン酸クロルヘキシジンとグリチリン酸アンモニウムを主成分とした薬用洗口液です。

コンクール クリーニングジェル<ソフト> (中央)

高性能シリカによる吸着機能とサンゴパウダーによる研磨で歯面を傷つけることなく、歯の汚れ(ステイン)やバイオフィルム(歯垢)を落とします。

コンクール ジェルコートF (右)

フッ素950ppmとクロルヘキシジン配合のジェルタイプの歯磨剤です。再石灰化を促進させるフッ素コートジェルとしても使用できます。

深い虫歯も治せます!根管治療についてはこちら

  • ページの先頭へ戻る