整った歯並びは健康なお口づくりの第一歩~矯正治療~

歯並び・噛み合わせの乱れは、口元の印象を悪くするだけでなく、心身の不調の原因ともなりえます。

乱れた歯並び・噛み合わせが招くと考えられる体の不調

  • 歯みがきなどセルフケアが十分にできないため、虫歯や歯周病になりやすい
  • しっかり噛んだ食事ができず消化器官へ負担がかかる
  • 歯と歯の隙間から息漏れがあり発音障害となることがある
  • 噛み合わせの悪さから片側ばかりで噛むようになり、顎関節症や頭痛・肩こりなどを引き起こすことがある
  • 口元の見た目をコンプレックスに感じ、消極的になってしまうことがある

歯並びや噛み合わせを整える矯正治療は、お子様がするものだとお考えの方が少なくありません。しかし、大人になってからでも矯正治療は遅くはありません。時間をじっくりかけて取り組むことで、大人であっても十分な治療効果が期待できるのです。近年はいろいろな矯正装置も登場しており、痛みの少ないもの、目立ちにくいものなどもご提案できますので、お気軽に当院へご相談ください。

矯正治療のメリット

メリット1 口腔ケアがしやすくなる

歯みがきなどの毎日の口腔ケアがしやすくなることで、虫歯や歯周病の原因となるプラーク(歯垢)や、食べかすなどがきちんと落とせるようになります。病気知らずの健康なお口を維持しやすくなります。

メリット2 体の不調が減る

歯並びや噛み合わせが整えられるとしっかり噛んで食事ができ、栄養摂取が効率よく行えるようになります。消化器官の負担軽減につながるだけでなく、バランスのよい噛み合わせで顎関節症や頭痛・肩こりといった体の不調が解消されることも。また、よく噛むことは脳機能の活性化にもつながると言われています。

メリット3 コンプレックスの解消

歯の見た目に自信が持てるようになり、輝くような自然な笑顔を見せられる方もいらっしゃいます。

  • ページの先頭へ戻る

矯正治療の流れ

STEP1.初診・相談・カウンセリング

治療に対するご希望、歯並びや噛み合わせのお悩みなどをお聞きします。視診・触診などでお口の中を確認させていただきます。

STEP2.精密検査

歯型の採取やレントゲン検査・CT撮影など、必要に応じた精密検査を行います。

STEP3.診断・治療計画・インフォームド・コンセント

精密検査の結果から診断し、治療計画を立案。その後、患者様に治療内容についてしっかりご説明しますので、わからないことがあれば何でもおたずねください。治療方針や内容に同意をいただいてから、治療をスタートします。

STEP4.治療開始

治療計画に沿って装置を装着し、じっくりと歯を正しい位置に移動させます。お口の状況や患者様のご希望、装置の種類によって治療期間は異なりますが、半年~2年程度が目安とお考えください。なお、ご自身で取り外しができない装置の場合はお口のケアがしにくくなるため、定期的な調整とともにクリーニングを受けていただきます。

STEP5.保定期間

装置を外すと、歯は元の位置に戻ろうとします。「リテーナー」という装置を用いて、正しい位置に動いた歯を理想的な位置で安定して維持します(保定)。

STEP6.定期検診・メインテナンス

保定期間が終わると治療完了です。治療後もお口の衛生管理や経過観察のために、定期的なご来院をおすすめします。

  • ページの先頭へ戻る

当院の矯正治療

当院の矯正治療

当院では、取り外し可能なスプリング(マウスピース)を毎日8~10時間装着し、徐々に顎を拡大し、歯並びを整えていくSH療法を扱っています。自由に取り外しができる装置を使用するため、外出時には取り外して帰宅後や就寝中など都合の良い時間帯のみ装着するといったフレキシブルな使い方が可能です。

また、食事制限もなく、歯磨きもいつも通りに行えるため、虫歯や歯周病のリスクも低く抑えることができます。SH療法は、矯正中であることを周りに気づかれにくくいので取り組みやすく、小さなお子さまから大人まで大切な歯を抜くことなく、気軽に歯並びを整えることができる画期的な治療法です。

SH療法のメリット

大切な歯を抜かなくてすむ

一般的な矯正治療では、歯並びをきれいに整えるため、治療の過程で抜歯をするケースが多いのですが、SH療法では基本的に抜歯をせずに治療を行います。

周りに気づかれにくい

周りに気づかれにくい

自由に装置を取り外せるため、ライフスタイルに合わせて装着時間帯を決めることができます。食事や会話の際に装置が気になることがないため、たくさんの人と接するお仕事をされている方に、特におすすめの治療法になります。

食事や歯磨きも普段通り

食事の時も歯磨きの時も取り外せるので、食べ物を噛みにくい、痛い、食べ物が装置に詰まるといったトラブルがなく快適です。いつも通りに歯のお手入れができるので、従来の装置と比べ虫歯や歯周病リスクが高まることがありません。

幅広い年齢層の治療が可能

幅広い年齢層の治療が可能

お子さまだけでなく、大人の方にもご利用いただける治療法です。

通院回数と費用が少なくてすむ

一般的なワイヤーで行う矯正治療と比べ、費用が少なくてすむうえ、通院回数も月に1~2回なので、お忙しい方にもおすすめの治療法です。

Q&A

保定期間はどれくらいになりますか?

個人差はありますが、通常、歯を移動させるためにかかった期間と同程度とお考えください。

治療期間中に装置が壊れてしまったら?

装置に異常を感じるようなことがあれば、すぐにご連絡ください。応急処置の方法をお伝えします。また、壊れて外れてしまった部品や装置は、できるだけすべてお持ちください。

装置を付けてから歯が痛むのですが……。

歯が少しずつ動いている証拠です。はじめは違和感があるかもしれませんが、次第に慣れてきます。もし痛みが我慢できない場合は、市販の痛み止めを服用する、お口を冷やすといった応急処置もよいでしょう。ただし、数日を過ぎても痛みが治まらない、激しくなっている場合はご連絡ください。

子供の歯並びが気になる場合、いつ矯正治療をはじめればいいのですか?

矯正治療にもっとも適しているのは、歯が生え替わる小学生から中学生の時期です。適切なタイミングで治療をスタートするためにも、できるだけ早めにご相談ください。

24時間インターネットで受付中!WEB診療予約はこちらから!

  • ページの先頭へ戻る