天然歯を失ってしまうリスクの高い病気「歯周病」

日本人の成人のうち8~9割が罹患しているといわれる歯周病。日本人が天然歯を失ってしまう原因第一位なのをご存知でしたか?

歯周病は、プラーク(歯垢)内に棲みつく歯周病菌が歯ぐきに炎症を起こすことから始まります。歯を支える顎の骨まで徐々に破壊し、最終的には支えを失った歯は抜け落ちることがあります。はじめのうちは自覚症状に乏しく、気付いたときにはかなり進行していることも少なくありません。

こんな症状は歯周病を発症している可能性があります

  • 歯みがき時に歯ぐきから出血がある
  • 歯ぐきが赤・紫色に腫れている
  • 歯と歯の間に食べ物が詰まりやすい
  • 歯がムズムズすることがある
  • 寝起きに口の中がねばつく
  • 口臭がひどい
  • 歯ぐきが下がり歯が長くなったように見える
  • 歯がグラグラする

歯周病菌が及ぼす全身への影響

最近の研究で、歯周病菌が命にもかかわる全身トラブルの原因となっていることが指摘されています。お口の中にいる歯周病菌が血管や気管内へ入り込むことで、そこで炎症を起こしてさまざまな全身疾患を招いてしまうのです。

【歯周病が原因とされるさまざまな全身トラブル】

心疾患・動脈硬化
脳血管障害など
歯周病菌が血管内で血栓を作りやすいため
誤嚥性肺炎 歯周病菌が気管や肺に入り込み、炎症を起こします
糖尿病 歯周病とは相関が深く、血糖値のコントロールが難しくなります
早産・低体重児出産 歯周病菌は陣痛にも似た子宮の収縮を引き起こす物質を出します

歯周病の進行段階

進行段階 症状

歯肉炎

歯肉炎

歯ぐきに炎症が起きている状態。ブラッシングの際などに出血しやすくなります。歯周ポケット(歯と歯ぐきの境目の溝)の深さは、3mm程度です。

軽度歯周炎

軽度歯周炎

顎の骨が溶けはじめた状態。歯ぐきが腫れ、ブラッシングの際に出血が見られるだけでなく、冷たい水がしみたり、口臭が出たりします。歯周ポケットの深さは、4mm程度です。

中等度歯周炎

中等度歯周炎

顎の骨が半分くらい溶けた状態。歯を指で押すとグラつきます。歯ぐきの腫れや出血に加え、歯が浮くような感じがしたり、口臭が強くなったりします。歯周ポケットの深さは、6mm程度です。

重度歯周炎

重度歯周炎

顎の骨の3分の2以上が溶けた状態。歯のグラつきがひどくなります。歯ぐきが下がり歯根が露出し歯が長く見えたり、歯と歯ぐきの境目から膿が出て口臭がよりきつくなったりします。この状態を放置すると、最悪の場合、歯が抜け落ちます。歯周ポケットの深さは、8mm程度と非常に深くなります。

歯周病の治療法

歯みがき指導

歯みがき指導

おもに、ごく初期の歯肉炎に対して行います。一人ひとりのお口の環境に適した正しい歯みがき方法を指導します。
※歯みがきは歯科医院での治療と合わせて行うご自宅でのケアとなりますので、継続して指導することがあります。
スケーリング 比較的軽度な症状の歯周病に対して行います。「スケーラー」という器具を使って普段の歯みがきでは取り除けない、歯に付着したプラークや歯石を除去します。

ルートプレーニング

ルートプレーニング

スケーリングで除去しきれなかった、歯周ポケット奥深くにこびりついたプラークや歯石を「キュレット」という器具を用いて除去します。同時に、スケーリング後のザラついた歯面をなめらかに仕上げることで、汚れの再付着を防ぎます。

歯周ポケット掻爬
(そうは)術

歯周ポケット掻爬(そうは)術

軽度~中等度の歯周炎に対して行う外科的処置です。局所麻酔を行って歯周ポケット内のプラークや歯石、膿、感染した組織を除去します。

フラップ手術

フラップ手術

中等度以上の進行した歯周炎に対して行う外科的処置です。局所麻酔をした後に歯ぐきを切開して顎の骨からはがし、露出した歯根に付着しているプラークや歯石を除去します。また、感染した組織も取り除きます。
再生療法

GTR法

GTR法

溶かされた顎の骨や歯根膜などの歯周組織を再生させる再生療法の一種です。歯ぐきを切開して歯石を取り除いてできた空間に特殊な膜「メンブレン」を挿入し、歯肉の侵入を防ぎながら骨や歯根膜などの歯周組織の再生を促します。

エムドゲイン法

エムドゲイン法

GTRと同様に、溶かされた顎の骨や歯根膜などの組織を再生させる再生療法の一種です。「エムドゲインゲル」という薬剤を歯根の表面に塗ることで歯が生えるときと同じような状況をつくり出し、歯肉の侵入を防ぎながら骨や歯根膜などの歯周組織の再生を促します。

歯周病にならないために~当院で取り扱っている歯周病予防グッズ

コンクールF (左) コンクール クリーニングジェル<ソフト> (中央) コンクール ジェルコートF (右)

コンクールF (左)

う蝕・歯周病関連細菌に対する増殖抑制効果を持つ、グルコン酸クロルヘキシジンとグリチリン酸アンモニウムを主成分とした薬用洗口液です。

コンクール クリーニングジェル<ソフト> (中央)

高性能シリカによる吸着機能とサンゴパウダーによる研磨で歯面を傷つけることなく、 歯の汚れ(ステイン)やバイオフィルム(歯垢)を落とします。

コンクール ジェルコートF (右)

フッ素950ppmとクロルヘキシジン配合のジェルタイプの歯磨剤です。 再石灰化を促進させるフッ素コートジェルとしても使用できます。

コンクール クリーニングジェル<ソフト>

コンクール クリーニングジェル<ソフト>

高性能シリカによる吸着機能とサンゴパウダーによる研磨で歯面を傷つけることなく、歯の汚れ(ステイン)やバイオフィルム(歯垢)を落とします。

当院の口臭治療

当院の口臭治療

口臭は、誰にでも起こりうる症状の一つです。原因としてはさまざまなものがありますが、歯周病が大きく関係しているといわれています。歯周病になると歯ぐきから膿が出ることがありますが、これが口臭を起こしている最大の原因と考えられているのです。

つまり、口臭の原因の一つは、歯周病菌。当院の院長は歯周病専門医です。歯周病の治療を通して口臭を改善へと導きます。口臭にお悩みの方はお気軽にまずはご相談ください。

当院で取り扱っている口臭予防グッズについて

セラブレストゥースジェル

セラブレストゥースジェル

舌の汚れ落としにも使える「歯みがきジェル」。
効果は口臭を防ぐ、口中を浄化する、ムシ歯を防ぐ、歯を白くする、歯垢を除去する、歯のやにを取る、歯石の沈着を防ぐ等。セラブレスオーラルリンスと併用するとさらに口臭予防効果がアップします。

SOSOROオーラルリンス

SOSOROオーラルリンス

原材料のほとんどが植物由来であるソーソーロは、茶葉抽出液のカテキン等の作用により、口腔内の汚れ等が時として”かたまり”となって、現れます。(使用後の凝固物の現れ方には個人差があります。)口臭が気になる時やお口をさっぱりしたい時に使います。口腔内の浄化・清浄に有効な洗口液です。

セラブレスオーラルリンス

セラブレスオーラルリンス

アルコールを使用しておらず、天然系ミントで刺激がなく、使いやすい洗口液。簡単ケアで、長時間口臭を防いで、さわやかな息を実感できます。セラブレストゥースジェルと併用することでさらに効果を発揮します。

ProFreshオーラルリンス

ProFreshオーラルリンス

プロフレッシュの基本成分のClO2が口臭の原因の口腔内の汚れ等に直接的な働きかけをして、長時間の口臭予防を実現します。1日2回(朝・晩)の使用で1日中さわやかに過ごせます。ClO2(シー・エル・オーツゥ)とは、二酸化塩素という物質で、実は非常に身近なモノで、水道水の浄化に使用されていたり、市販の小麦粉などにも利用されている安全面では、国連の専門機関で ”生体に無害”な「安全性レベル I 」に認定されていて、安心出来る物質です。※塩素とは、全く異なる安心な物質です。

ブレスRXタンスクレーパー

ブレスRXタンスクレーパー

口臭の原因の85%は舌にあるといわれています。食べ物の残渣物、古い舌の細胞、お口の中の細菌(舌苔)が舌に蓄積すると悪臭の原因になります。舌表面のポケットをやさしくこするお手入れはシンプルですが、口臭を軽減する効果を発揮します。歌手の郷ひろみさんがTVで紹介したことで知られるようになりました。

テペタンクリーナー

テペタンクリーナー

タングクリーナーは口臭などの原因となる舌のバクテリアを取り除き、口腔衛生を高めるサポートをします。わずかに丸みを帯びた3列のクリーニング面があり、 1回のストロークで充分な効果『トリプル・イフェクト/3倍の効力』が得られます。

歯周病にならないために・・・当院の予防歯科はこちらから

  • ページの先頭へ戻る